2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

【遠距離介護】Amazon Echo で遠距離からうんと近距離に!生活を変えてしまうガジェットだ。

f:id:NotRealMoney:20181014164505j:plain

皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

母親が脳出血で倒れてから早6ヶ月。
いまだに入院生活が続いている。
普通は3ヶ月で退院のめどが立つらしいのだが、母親に限ってはそういう状態ではなかったということだ。

だけどリハビリは順調で、倒れる以前と同じとは言えないにせよまあまあの回復状態。
今月末にやっとのことで退院が決定した。

騙されて(たぶん)加入していた同じような保険が3種もあったのでこの半年で300万円くらい稼いでいる笑。
脳障害で倒れたので、この先は保険の支払いは不要となった。
破たんして、金銭的に厳しい状態だったけど当座の金は手に入った。
田舎だし持ち家なので僕からの仕送りだけでやっていけそうだ。
少し安心。ほんの少し。

毎月飛行機で実家に帰っているが、それ以外どうやって母親の状況が確認できるかなと考えていた時期にAmazonから「echo spot」が発売になった。
カメラが付いているのでテレビ電話としての機能が増えたのだ。
勢いで2台購入。
初期の購入特典でだいぶ割引で手に入れた。
その「echo spot」がようやくカメラの機能に制限がなくなったのでセッティングを開始。


現在我が家にechoが3台もあることになった。
各部屋1台。
f:id:NotRealMoney:20181014164500j:plain
それぞれに「eRimote mini」を追加。

echoに声で指示するだけで各部屋の家電を操作できるようになっている。
近未来マンションですな。
まさにリモコン要らずで生活を送っている。マジで。

スマホのアプリ「Amazon Alexa」にも「コール・メッセージ」メニューが更新されて「呼びかけ」を押すと登録しているechoを呼び出すことが出来る。
スマホから指定したechoのカメラを使用して、留守にしている家の様子を確認することができる。
なんとなくドキドキしてしまったが犬たちがゴロゴロしているだけだった。
相手がいればそのまんま話も可能。

echoから別のechoを呼び出せるので実家へ設置すれば簡単にテレビ電話となるのだ。
操作が楽なので母が使用しても問題はないだろう。
来月帰省した時にセッティングだ。

だがその矢先にまた新しいechoが発表に。
いったいどれだけ種類を増やすんだろう?
画面が大きい方が母親は使いやすいじゃん!ってまた迷いが。


この辺は年明けにでも考えようと思う。
まずは「echo spot」で実家との距離をゼロにして、母親との生活を共有していく方針である。
【遠距離介護】知らぬ間に破綻していた母親を救う。 - 2018年からマジFX
本気で稼ぐことになったおっさんの事情。「遠距離介護」のために稼ぎます! - 2018年からマジFX にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村