2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

【遠距離介護】退院後の母親、新しい生活とこれからの人生。「Amazon Echo Spot」で近づく世界。

f:id:NotRealMoney:20181029233404j:plain 皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

先月、半年間の入院生活を終えた母親のサポートのために帰省してきた。

普段は、元から一緒に生活してきた母親の弟夫婦に「手伝い」をしてもらっている。
決して「介護」ではない。
自立できているからだ(今のところ)。

脳出血後の頭の中がどうなっているのか、本人にも分からない。
周りの人間は僕も含めて探り探りで母親と接している。

確実に性格は変わっている。
少し幼くなり、怒りや落ち込んだりといった感情もなくなってしまったような印象だ。
おだやかなのだ。ただ、おだやか。

祖母が
「倒れる前はずっとイライラしていた。」
と言っていたので、性格にも病は影響していたんだと思う
。 体の方は若干のマヒが残るものの日常生活には支障はない。
階段の下りだけ少し心配。

予定通りAmazon Echo Spotを設置してきた。
家族全員カルチャーショックを受けたようで笑、戸惑いが大きかった。

Alexa(アレクサ)」という名前に馴染みがないので、どうしてもウェイクワードなしで話しかけてしまう。
無反応のAmazon Echo Spotに大声で問いかけていた笑。
簡単にルールを説明して、実家から僕の自宅までテレビ電話ができるようにした。
家族が集まってワイワイ話すのも面白いもんだ。

あとは音楽を聴いたり、天気を確認したり。
電気をつけたりする事はハードルが高いのでやめておいた。

今回の帰省で、以前よりも実家との距離はだいぶ短くなったと思う。
簡単に呼び出しができるので家族の顔も確認しやすい。
まあ、安心感がありますよね。


この先、母親は毎日電車で祖母の家まで顔見せに行くことになっている。
簡単なようで、そうでもないリハビリを続けていく。
今年の3月までは車で10分だったのに、これからは駅までの歩きも含めると30~40分になるだろう。

仕事への復帰は絶望的だが、趣味の範囲でつづけていきたいと言っていた。
小物を作ってメルカリで販売してみますか…。
ちょうど今の自分にぴったりな本を見つけたので読んでみます。


Amazon | Echo - スマートスピーカーは生活をサポートしてくれるのか?それともただのエンタメ機器なのか。


時は来た!Amazon | Echo - スマートスピーカーの招待メールが届いた。2週間以上の待ち時間で購入ボタン押したら翌日到着。


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村