2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

Amazon Echoのある生活。設定に悩むが、一度うまくいけばあとは簡単だった。通信はカメラ機能のある「Echo Sopt」「Amazon Echo Show」がオススメ!

皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

実家に「Echo Spot」を設置して1ヶ月。

amzn.to

なんとなく操作にも慣れてきたようで70歳オーバーの実家の皆さんからもテレビ電話で連絡が取れるようになった。
お互いの様子を見ながら話ができるのは新鮮で安心感もある。
今や当たり前のテレビ電話なのだが、高齢となるとハードルが高くなってしまうので、セッティングに自分が必要になってしまう。

実家のechoには「じっか」、僕の自宅のechoには「とうきょう」と登録した。
Alexaに「じっかにつないで」と声をかけると「じっかですね」と確認され笑、「はい」と答えるとつないでくれる。受け手は画面にタッチしなければ出ることはできないので、その場に誰もいなければ1分くらいのコールで自動的に終了となる。つまりは電話と同じ動作になる。
f:id:NotRealMoney:20181124171613j:plain

現在3台のAmazon Echoを上記のイラストのように設定して使用中。
1台は実家にセッティングしているので、自宅には2台。
「リビング」「ダイニング」は隣り合った部屋なので1台を共有している。
それぞれの部屋に「eRemote mini」を設置して家電の操作が可能にしてある。同じネットワーク内であれば、別の部屋からでもEchoに声をかければ操作ができる。

現在の悩みは、自分の契約していない筐体とのテレビ電話ができないということ。
他人に「Echo Sopt」をあげたとしても、自分のアカウントでないとテレビ電話は不可能(2018年11月20日時点)。
この先のアップデートに期待するしかないか。

いつもは「Echo Spot」のカメラを使用してリビングの犬たちを確認している。
まあ、ダラダラしてる様子しか見られないんだけど笑。
他にはメッセージの送信も可能だが、それぞれに「Alexaアプリ」のインストールや通話の許可が必要になるので若干面倒くさい。

間もなく今年最大にして最後のセール「サイバーマンデー」が開催される。


定価が14,980円の「Echo Spot」がいったいどのくらいまで値段が下がるのか?
10,000円切るといいが、もしかしたら2台セットでそのくらいの提示かもしれない。
残念ながら自分の気になっている「Echo Show」は12月12日発売なのでセールには間に合わない。


Amazon | Echo - スマートスピーカーは生活をサポートしてくれるのか?それともただのエンタメ機器なのか。


時は来た!Amazon | Echo - スマートスピーカーの招待メールが届いた。2週間以上の待ち時間で購入ボタン押したら翌日到着。


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村