2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

子どもの勉強を教える黒板代わりにiPadから大画面TVに出力してみた。まだまだお父さん頑張っています。

皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

iPadPro10.5を使うようになって1年半の時間が経ちました。今ではMacBook airを手放して、ほとんどの作業をiPadで出来るようになりました。
画像作成や動画編集は別として。

www.2018fx.click

いまだに頑張って子どもの勉強を見ているのですが、最近は「大きいホワイトボードで説明したほうが分かりやすいだろうな」と思うことが増えてきたので安価なモノを探していました。

しかしながら、アマゾンセールで手に入れたLGの4Kテレビが50インチのサイズで、コレを黒板代わりに使えるかもしれないなと先日の授業参観で思いつきましてね、iPadをつなぐデバイスを探してみました。

純正品以外にアウトプットできる製品が山のようにあるんですよ。
ミラーリングアプリで画面をLGテレビに飛ばすことも出来るのですが、YouTube等のアプリ単位でしか飛ばせなかったのであきらめました。


2,000円ほどの出資で以下の商品を選びました。

ライトニングをiPadへ、HDMIをテレビへ、USBを電源へ差し込めば接続できました。
電源はやはり必要なんですね。

f:id:NotRealMoney:20191203221446j:plain
接続後にiPad側でパスワードをインプットしたらすぐにTV画面に表示されました。
子どもはデスクの先に設置したTV画面を見て、僕は手元のiPadに書き込むという感じです。

…未来的な感じです。自分の子どもの頃とは想像できなかった世界ですな笑。
簡単に50インチTVが黒板に成り代わるってスゴい時代ですよね。
成果があるのかは別として笑、非常に説明しやすいです。



そんなわけでLGの50インチTVを活用しすぎて、HDMIの端子が足りなくなってしまいました。
4Kのスイッチを追加購入して、必要に応じて切り替えております。