2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

【私見】2006年公開 映画「ミッション・インポッシブル3」はなぜコケたのか?

f:id:NotRealMoney:20200328122632j:plain

皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

大ヒットシリーズ「ミッション:インポッシブル」。
2018年に6作目が公開され世界中でヒットしました。

www.2018fx.click

しかし一時はこのシリーズが消えてなくなってしまう危機もありました。
全6作の中でいちばん評価の低い3作目のおかげです。公開当時「この映画観るの止めとこうぜ」運動まで起きてしまったりしてトム・クルーズの人生でいちばん苦しい時期だったのかもしれません。
2作目の大ヒット後、制作費は150億ドルに膨れ上がって期待感もハンパない状態になっていたのに、残念ながらアメリカ国内での回収はできませんでした。
舞台の中国では大ヒット。今作からスポンサーに「アリババ」が追加されています。ワールドワイドでは及第点になりました。


監督の交代劇


はじめにあのデビッド・フィンチャーが監督をすることが発表になっていたので個人的な期待感はハンパないほど上昇していました。
「今度はダークなミッションインポッシブルになるんだな。」と監督作「セブン」や「ゲーム」のイメージを想定していました。

しかし、ほどなく降板。
なんとなくどこかでそんなことが起こるんじゃないかと思っていましたが笑、方向性の違いでナンとかカンとか。
そもそもトム・クルーズのテイストは合わなかったか?
デヴィッド・フィンチャー MI3 - Google Search
その後、しばらくしてからJ.J.エイブラムスとの発表が。しかもデビュー作。
まさか後の「スター・ウォーズ」シリーズを走らせるヒットメーカーになるなんて思いもしませんでしたが。この時の僕は否定的でした。
ドラマ「フェリシティの青春」はWOWOWで観てましたが。あ、面白かったです。




トム・クルーズの奇行


今見ると「これくらい別にいいだろ」と思える行動。
イヤ何度も目にしたので慣れてしまったのかもしれないけど。これが見ている人たちに影響をあたえてしまったのか?不明です。でも、このあたりから評判が悪くなってしまいます。
彼が広告塔になっているサイエントロジーの件も有名な話。

youtu.be


今考えると、よくぞ現在の状態まで持ってこれたなあと思います。
日本だと消されていたでしょうな笑。


当たり障りのないストーリー展開


毎回監督を替えて撮影をしているのですが、この3作目以外は斬新に感じるというか。なんだかコレだけポップなんですよね笑。
前作までの「男くさい」感じはすべて排除して家庭や後輩を大切にする仮面サラリーマン。奥さんに内緒でスパイ活動。その奥さんは敵に連れ去られる展開はシュワの「トゥルー・ライズ」にも似ている気がします。
すべてどこかで観たことがあるようなストーリー展開に盛り上がりに欠けてしまいました。

敵と奪い合いになるブツは最後まで何なのか明かされずに終わってしまいました。「ラビットフット」って何だったのか?コレは伏線にもなっておらず、4作目以降にも登場しません。
このすっきりしないストーリーを世界は受け入れられなかったのかもしれません。エンディングは少年ジャンプの連載マンガ最終回的な終わりかたで、僕の一番残念な場面でした。


豪華俳優陣

登場人物は素晴らしく、敵役に故フィリップ・シーモア・ホフマン。奥さん役にミシェル・モナハン、マギー・Q、サイモン・ペッグや他のレギュラー陣。
とにかく、当時のスゲー俳優を集めていましたね。

それなのに…。というわけです。


その後の展開

一時期、トムがパラマウントから契約解除とか悪い話ばかり聞こえるようになってしまい、この先どうなることやらと危惧していましたが、4作目でしっかり復活。
ウワサではこの4作目で、主演を若手にバトンタッチする的な話も聞こえてきていましたが、まったくのガセでやり切っていましたよ。


結局のところ、どんだけ豪華仕様でもストーリー展開が甘すぎるとこんな結果になってしまうんですよね。
現在の立ち位置まで戻ってきたトムが超絶すごい男なんですよね。

大画面で配信サービスを視聴するなら「Fire TV」シリーズがベストです。映画「ミッション:インポッシブル」シリーズはアマゾンプライム配信で視聴できます。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属
人気のFire TV Stickに新登場のAlexa対応音声認識リモコンが付属。テレビの電源・音量操作・ミュートボタンで、対応するテレビの操作が可能に
Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属
Amazon Fire TVシリーズ史上もっともパワフルなStick、人気のFire TV Stick(第2世代)より80%以上もパワフル
新登場 Fire TV Cube - 4K・HDR対応、Alexa対応音声認識リモコン付属
Fire TV CubeのAlexaに話しかけるだけで、テレビの電源オン・オフ、音量操作をはじめ、各種アプリの起動や対応コンテンツを音声で操作することができます