2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

トイレットペーパーを手に入れるのにこんなに苦労する時代が…。

f:id:NotRealMoney:20200411183641j:plain


皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

人生とは不思議なもので、当たり前だった日常を失ってしまうと雪だるま式にいろんな感覚が狂ってしまいます。


在庫十分」のトイレットペーパーすら手に入れるのが難しくなっております。日中移動できれば、入荷した瞬間のドラッグストアへ駆け込むことができるのですが共働き家庭だとなかなか難しい。

自宅に残っているロールがあと3つとかになるとけっこう焦りが出てきます。先日、運良く近所のコンビニで12ロールゲットできたのでしばらくは安心ですがなんとなくこの先を考えると心もとない。
それ以来アマゾンで「トイレットペーパー」と検索するのが趣味になってしまいました…。
無駄に買い占めをする人たちの気持ちがわかる気がします。

アマゾンにもカテゴリーがいろいろあって、通常のアマゾンプライムアマゾンフレッシュアマゾンパントリーなど選択する事ができます。

アマゾンフレッシュ
f:id:NotRealMoney:20200411175559j:plain


生鮮食品用のカテゴリーで、スーパーみたいな品揃え。毎度4,000円以上の買い物をしないと発送できません。コレが難点。食材を定期的に購入する人はむしろお得なサービスなんですが、「トイレットペーパー」にこだわってしまうとそれだけで4,000円に持っていくのは難しいです。
他の日用品との組み合わせでなんとかなりましたが、アマゾンフレッシュにはけっこう頻繁にトイレットペーパーの在庫が出てきます。だいたいお昼ごろがねらい目です。

配達をUber Eatsのお兄さん風の人が持ってきてくれます。生鮮がメインなので大きい鞄からビニール袋に入れた商品を渡してもらいます。
不在だと持ち帰りになって自動的にキャンセル扱いになるので確実に在宅している時間帯を選ばなければなりません。

アマゾンパントリー
f:id:NotRealMoney:20200411175657j:plain


これは決まった段ボール1箱に商品を詰め込んで発送してもらうサービス。
アマゾンにアカウントがあればだれでも利用できます。1商品選ぶと箱に対してのサイズ(体積)がパーセントで表示されます。箱が100パーセント未満だと購入可能というわけです。箱から溢れるようだとアウト。
まあ、箱はかなり大きいです。送料が別途390円かかります。
ここでも毎日お昼前後にトイレットペーパーが表れます。


アマゾンプライム
f:id:NotRealMoney:20200411175955j:plain


言わずとしれたアマゾンプライム。いちばん使いやすい最強のサービスですが、個人で出品もできます。つまり安く購入した商品を高い値段で売ることも可能。マスクの転売は禁止になりましたが、他は無法地帯。
現在購入可能なトイレットペーパーが高値で表示されている場合があります。おそろしい…。

ここではアマゾンのプライベートブランド「Presto」のトイレットペーパーが頻繁に表示されています。12ロールで1,000円。通常商品の倍の価格ですが長さも2倍なのでまあ妥当かなという感じ。在庫があれば即配送です。長さ倍なので重さもずっしりです。



何とかすれば何とかなるような「トイレットペーパー」ですが、こんなに努力をしなくては手には入らなくなってきました。
ネットで買えるマスクもなんだかんだで高値で、手に入るまでに時間がかかります。

この先を予想できない世界になってしまいました。収束はするのだろうけど消えることのない新型コロナウイルスと我々人類の戦いは長く続いてしまうのでしょうかね?