2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

無題

皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

すっかり世の中が様変わりしてしまいました。
自分の人生でこんなことが起こるなんて…、という感情が毎日更新されていきます。
緊急事態宣言によって妻の会社はお休みになりました。給与は通常の6割に下げられてしまいます。まだ本格的に決定ではないみたいですが。


僕の会社も遅ればせながらシフト制に変更になりました。
1日に4時間の超時短勤務になります。
天の声が聞こえてくる会社なので、毎日指示される内容が変わってきます。自分も含めてスタッフもストレスがハンパなくこの先が不安です。
数週間前まで我先にと電車の座席を取り合いしていたのが嘘のように、通勤時の電車の空席が目立ちます。あえて座らない人が多いです。
そんな折、昨日安倍さんがまた「出勤7割減」を要請してきたので、僕の会社もまたかき回されるのでしょう。いっそのこと会社を休みにしてほしいのですが、「クライアントファースト」を掲げているので、なんというか命は二の次なんですよ。


しかしながら、そんなに頑張っていてもこの状況が長く続いたら会社はアウトになってしまうと考えています。取引先もひっ迫している状態なので、連鎖的に僕のいる業界は徐々に淘汰されていくのかもしれません。

どこかで起こりうることが、自分の身に近づいて来ているのです。
系列会社ではすでに感染者もちらほら出始めていて(閉鎖済み)、いつ自分もその一人になってしまうのか。

失ってしまう場合のことも考えながら、生き抜いていくことを優先して戦っていかなければなりません。