ミドルエイジのスキル 2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

「Toneモバイル」高性能SIMカードで子どもの行き先を常にマップ上で確認。

f:id:NotRealMoney:20201231144803j:plain
月額が安くて使いやすいが、コツも必要「Toneモバイル」


皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

本来なら4月の新学期から子どもが学習塾に通う予定だったのですが、コロナのおかげで延期に…。


小学校低学年なんですが、本人自ら「塾に行きたい」と申し出がありまして、僕の子とは思えない発言で驚いてしまったのですが笑。

初めて自分から何かしたいと言ってきたのでそれならばということで近所にある学習塾を探して回ったのですが、だいたいが高学年や中高生の受験向けでなんだかハードルが高いな~と思ってしまいました。


話を聞いた結果、フランチャイズの学習塾に決めました。ちゃんと対話してもらえてわかりやすい説明をしてもらえたので好感が持てました。




今月からスタートしたのですが、近所とはいえ子どもの所在がはっきりわかるガジェットがないかいろいろと携帯やスマートウォッチを漁ってみたもののドコモのキッズ携帯しか見あたらなくてね…。

www.2018fx.click

首からキッズ携帯下げてる子がいっぱいいますけど、うちは「iPad mini」で慣れているので携帯よりスマホでも良いかなと思い「Toneモバイル」にしてみました!

TONE SIM(for iPhone)というコース。


メルカリで中古のiPhoneSEを8,000円で購入。2016年のヤツです。
「Toneモバイル」のSIMカードを装着したらすぐに認識できました。
ドコモ回線を使用するので中古スマホもドコモで購入したものか白ロムでなければいけません。

f:id:NotRealMoney:20201231145042j:plain
電池だけ交換してもらった。



簡単に回線が通じたのですがここからセッティングに手間取ってしまいました。

Appleのアカウントに子どものアカウントを追加。

iPhoneにアプリをインストールする都度、子どものアカウントパスワードと親アカウントパスワードがダブルで必要になりなかなかのストレスでした…。
1時間以上かかったような気がします。


見守り機能のレスポンスはけっこう早いです。
iPhone側のアプリと親のスマホアプリが連携しているので、子どもの居場所がすぐにわかります。
アプリ上にマップが表示されて、子どものアイコン(写真)で現在地がピンポイントで分かるようになっています。

f:id:NotRealMoney:20201231134519j:plain
親のスマホ画面。「くら寿司」に我が子あり。


おそらく、おそらくだけどiPhoneで「Toneモバイル」アプリを起動したままにしておかないと、親のスマホから位置確認に時間がかかってしまいます!
リアルタイムで子どもの居場所を確認するためにはコレを忘れないようにしたほうがいいです。