2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

【Galaxy Gear S2 classic】サラリーマントレーダーの必須アイテム「スマートウォッチ」。代表格Galaxy Gear S2 classicをじっくり紹介。

f:id:NotRealMoney:20180926225053p:plain
皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

iPhoneユーザーのみなさんお待たせしました!
今回のアップデートでiPhoneにバッチリ対応しました!
これでまたスマートウォッチユーザーが増えてくれば面白いね。
おっさんの使っているGear S2もかなり使い勝手がいい。
ここで今更ながらGear S2を紹介するよ。

f:id:NotRealMoney:20180926225212p:plain

  1. 円形である
    これが一番大きいよね。
    そして「ベゼル」。アプリやフェイス、通知の確認すべてこのギザギザ「ベゼル」を回転させることによって表示を変更できる。
    おっさんは無駄に回転させることがある。

  2. スマホとの連携操作が簡単
    通知したいアプリの選択、LINEへの簡易的なメッセージ送信、選曲やボリューム操作などいろんなことができる。
    おっさんは仕事の往復にAmazonプライムミュージックで音楽を聴いているが操作はすべてGearS2から行なっている。

    3.バンドの交換が簡単
    幅が20mmなので一般の腕時計のバンドが使用できる。
    交換用のバンドもかなり発売されている。
    おっさんは高級感のあるデフォルトの革ベルトをそのまま使用している。

    4.健康管理をしてくれる
    裏面にセンサーが付いている。これが脈拍数を計測。ジョギング中にも活用できる。
    おっさんは毎日自動で計測してもらっている。
    ちなみに評価は「一般」である
    f:id:NotRealMoney:20180926225744p:plain
    5.フェイスが豊富
    「フェイスってナニ?」
    時計の盤面のこと。
    スマホのアプリにダウンロードして好きなフェイスに交換ができる。
    アナログ表示からデジタルまで本当に種類が豊富。
    中にはタグホイヤー、オメガなんて洒落たモノも多い。
    有料・無料とある。「これカッコイイ!」ていうフェイスはたいがい有料だ笑。でも100円くらいだけど。
    f:id:NotRealMoney:20180926225911p:plain

    気をつけるべきことがある。
    スマホ同様に画面保護シートがかなり出ている。
    おっさんも気取って「ガラスシート」を使っていたが、これが事あるたびにヒビが入ってしまう。
    スマホに比べて薄いからだろう。3回くらい交換した。
    腕時計って無意識に壁なんかにぶつかっているんだなあと思う。
    オススメは絶対に「保護フィルム」のほう。コレに変えてから全く問題ない。
    常に綺麗な盤面にしていられる。


少し残念な点
OSが「Tizen」である。
ナイキのアプリが使えていたのだが、スマホ版のアプリが 「Nike+ Run Club」に更新されカテゴリー分けされてしまったら連動しなくなった。
「Tizen」版は依然更新されていない。
仕方がないのでジョギングするときは「S Health」というアプリを使用している。
Twitterに連携していないので正直つまらない。
たまに、ごくたまに充電が半日も持たないときがある。
理由がよくわからない何ヶ月かに1回突然起こる。
アプリの使い方なのか、スマホを探しているのか原因が不明。
残念な点はどのガジェットにもある問題なのでそんなに気にしてはいないが、改善されることを望んでいる。
おっさんは会社、スポーツジム、ジョギングで必ず使用している。
GearS2はかなりの優れものである。 トレード以外にも十分にその力を発揮できる。


【Galaxy Gear S2 classic】サラリーマントレーダーに必須アイテムのスマートウォッチ。バレずにトレードが可能?


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村