2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

Paypal口座を乗っ取られた時の話。

2017030505.jpg
「Googleアカウントが変更されました」 先日理由はわからないが、突然iPadでアラートが出てきた。ログインし直すとスマホに「Chromeからの新しいログイン」と通知が来た。全て問題ないけど一瞬、乗っ取りかと不安になった。 2017030503.JPG Googleアカウントヘルプセンター: 検索すると世の中みんなざわついていたみたいだ。 タイトルにもあるけど僕は過去にPaypal口座を乗っ取られてしまったことがあった。 Paypalから出金依頼受付メールが届いた時に、アレ?と思ってログインしたら海外のどこだか聞いたこともないような名前の銀行に出金依頼されていたのだ。
2017030501.jpg
その頃は定期的に国内の銀行に出金していたので「いつ依頼したっけ?」なんてのんきに考えていたんだけど、次元の違う話だった…。 自分にもこんなことあるんだ。 Paypalに残しておいたお金はちょうど10,000円くらいだったので一瞬だけど「あきらめてもいいかな」と考えてしまったが(怖くなった)、イヤイヤダメでしょう。と思い直してPaypalにメールを送った。 スナップショットの時系列は下から上に。
2017030502.jpg
見ての通りはじめはうまく伝わらなかったけど、3日くらいですべての処理が終わっている。 処理後、Paypalから電話も鳴ったけど出なかった。何となくだけど笑。 事件が起きたら早く動かないといけないよね。あたりまえだけど。 さすがにPaypalなので対応がスピーディだった。 でもいまだになぜ乗っ取られたのかわかっていない。 コレが一番ダメだよな~。 アレですかねメアドが漏れたのか。パスワードが規則的だったのか。 おっさんのひとりごと関連: スマートウォッチ【Galaxy Gear S2・S3】関連: 使用しているブローカー: 使用しているツール: にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ