2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

【映画】Passengers / パッセンジャー DVD・BDは8月2日発売

WEBで座席を予約した時からわかってたけど人気はないです。 公開日なのに10席くらいしか埋まっていなかった。劇場に入ると30人は居ないくらいか。 クリスマス公開の映画を春先まで待たせるのもどうかなという感じ。 映画自体は面白かった。さすがにビッグバジェットムービーらしい出来。ただ来年配信サービスとかで自宅で無料で観ても問題はない無害な映画。 「プロメテウス」の脚本家がささっと書いたような話ではあるよな。気になる人はレンタルでどうぞ。 登場人物はほとんど2人。どちらも人気俳優なのでギャラだけで制作費を持って行ったのか? 「シャイニング」をモチーフにしていたり、ホラー映画だと謳ってみたりしていたがおっさん的には恋愛映画のひとつだと感じた。 目覚める→起こす→ラブ→喧嘩→トラブル→乗り越えて真のラブ 以上が全てのストーリー展開。思わず泣いてしまったりとかはない。20代の女性向けかもしれないな。 当然だけどアメリカではBD発売が始まっている。 ジェニファー・ローレンスは昔からだけど今回も美しかった。 アレですよね、磨きがかかりまくってるよね。今が一番いい時期だと思う。 クリス・プラットに起こされてからの感じとかとってもキュートですな。なんでだろう?おっさんだいぶ好きです。クリスマスの時期にボランティア活動したりしてる優しさ(宣伝?)を見てたりしているからか笑。 宇宙空間での水泳やジョギング、ドレッシーな衣装も全てナイスである。妻に見て欲しいもんだ笑。 一方、最近ソニー・ピクチャーズの映画出演が増えて来たクリス・プラット。 体がデカい!格闘家でも問題ない体格だよな。それでいて今回は繊細。悩みに悩みぬいて彼女を目覚めさせてしまうエンジニア。一人で宇宙船の中で生涯を終えてしまう運命。そもそも宇宙船のトラブル対策が問題であるって話だけどさ。日本人ならソコを突っ込みそう。 男としても素敵である。「her」の気持ち悪い感じも面白いけど、無骨な役が一番あってるかな。「インディアナ・ジョーンズ」を継いでも問題はないと思う。 総合的に申し上げて時間つぶしにいいデートムービー。3ヶ月後のレンタルでも構わない。 来年の無料配信まで待っても大丈夫っス!! ただおっさんは大好きです。 劇場数が公開後の2週間でだいぶ減少したけど、まだあと少しだと思うけどやってると思うよ。 数字で見る【映画】パッセンジャー 製作費:$110,000,000 興行収入(世界):$294,775,130 アメリカ合衆国:$99,466,845 まあまあの赤字です。 さあDVD・BDの予約がスタート!発売予定日は2017年8月2日。