2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

【デモ取引】6月から100万円の元手を半年でどこまで運用していけるか挑戦。目標は元本に対して5%を目指すっ!

20170530.jpg
みなさんお疲れ様、NotRealMoneyです。まだまだ「RealMoney」には切り替えられないおっさんです。 タイトルにある「100万円の資金」をどこまで増やせるか?がチャレンジではなく月に5%ずつ何年も増やし続ける手法を探るのが今年の課題なのです。 おっさんの投資歴もそこそこの年数を重ねてしまいましたが、正直ムラがあります。人間性にも問題があるのだと思っております笑。 幸い過去の経験やこの半年のテストによってある程度の道は見えてきつつあります。この手法を少額の資金に当てはまるのかを試してみたいと思いこのプランを考えました。「マジFX」まであと半年ですがこのテストをクリアして本番に望んでいこうと思っています。 ブローカーは変わらず海外口座の「TitanFX」。レバレッジが大きいのと取引手数料の低さ、そしてサーバが安定していることが一番。入出金も問題なし。国内からの送金は三井住友銀行のみが無料。おっさんも初めてスマホから三井住友銀行口座の申し込みを行いました。 とーっても資金がある場合は国内の口座を開設した方が安全。税金のなんだかんだも苦労することはないです。個人的なオススメはJFX株式会社。スキャルピングも問題なし。国内の証券会社が最強であることには変わらないです。 【TitanFX】海外のブローカー選びは「TitanFX」がオススメ!手数料・約定スピード・ゼロカットで安心のトレード! 長い間MT4を使い続けているのでそのほかのツールを使っとことがないのだけど、「発注くん」さえあれば楽に取引ができます。あらかじめロットや利確の設定ができるので一発クリックすれば決済まで完結。この先もこれさえあれば勝ち続けることができると思う。 ちなみに年間1,000円の使用料がかかるが、タダみたいなものだ。 【MT4発注君】スキャルピングに必須アイテム!! 使用しているMT4にインストールして楽に決済できる優れものツール!! おっさんの場合、会社からスマホを使用してトレードを行なっているので通信環境もかなり大事になる。6月からはドコモの「ウルトラシェアパック30」に切り替えた。まあ、家族間の問題もあるのだが笑。自宅のPCにアクセスしてMT4を操作するので「Splashtop」というアプリをスマホにインストールしている。これは月額160円。半年払いにすればもっと割安になる。こちらもタダみたいなものだ。 この先の半年である程度の自分の型を作って、そこからチャートの動きに合わせてトレードしていけるようになりたいと思っております。大事なのは気持ちが追い込まれないようにすること。会社が休みの日のトレードは行いません!