2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

楽天銀行スーパーローンの読みもの。

皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

2017121601.jpg

4年前、両親の離婚後40年くらい連絡の無かった実の父親が亡くなったと連絡があった。

だいぶ疎遠だったので特に感情があふれ出ることも無かったのだが、まったく見知らぬ人とお金の件でモメた(相続あるある)。

なんやかんやあって僕もいくらかお金を支払う羽目になった。その時は無性に腹が立って家のお金を使いたくない気持ちが強く「借金してやろう!」と思い立ったわけだ。

結果からいうと支払うことには変わらずメリットはどこにもないということ。ただ、感情的になってしまっていた。

その支払いが先月終了した。

2017121602.JPG

Web広告を見て、ローン会社から自分はどんな評価をされるのか気にはなっていた。

Web登録を済ませると翌日には電話が鳴った。一応会社にも在籍確認をしたあとにスマホに連絡が来るしくみ。

今まで普通に楽天カード(クレジットカード)を使用していたが、マジな借金は生まれて初めての経験だったので少し後ろめたさと、緊張感があった。

その時の電話では利用可能額は90万円だと言われた。

あ、なるほど僕の評価は90万ですか。

イヤ、アレですよ。少しへこみました笑。

300万円までと表記されていたからさすがにそこまではないよねと思ってたけど予想以上に少なかった。でも、電話での在籍確認と書類無しで入社5~6年のおっさんにお金貸してくれるんだから世の中スゴイなという感じに。

でも半年くらい後に上限が100万円に増えていた。

申請はしていないけど。

ひと月の返済額が1.5万円。年間14.5%の金利だった。この毎月の返済は自動的に口座から引き落とされる。カードを使ってコンビニ等から返済してもOKだが口座からも引き落とされる。

初めのうちは1.5万円て楽勝だと思っていた。

むしろタダみたいな気分でいた。が、何年経っても残高に変化が感じられず、「減ってはいるけどそんなでもない感」が漂いはじめる…。引き落としの返済額を変更するための手続きは電話でないとできないので面倒くさくてデフォルトのママであった。

まんまと敵のワナにかかっていたようなもんだけど…。

コレって自分の性格に向いていないなと思い4年経った先月残りを一括で支払った。70万円くらい。感情的になったためにムダな利息を支払い続けるのはアホらしい。ただ自分にとってプラスだったのは「楽天ポイント」くらいであろう。

ただひたすら10年くらいかけて多大な利息を支払いながら「タダで100万円」貰った気分で生きていくのでもよかったかもしれないが正直そんな自分にもイライラしてしまったし、亡き父親に対しても不必要に怒りを抱いてしまったのでサラッと完済できたのでこれで良かったのかもしれない。