2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

2018年に向けて350万円(50万円はクレジットカード)を準備。

2017122501.jpg
皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。 目を閉じてゆっくり深呼吸。 大事なへそくりを絶対にロスしてはならない。予定通り裁量トレードで300万円、システムトレードで50万円入金する。 18年の2週目以降にスタート。年明けすぐは危ないので。 このブログをスタートさせてちょうど1年が過ぎた。 適当に買ったドメインの更新で時間の早さに気がついた。100円で買ったドメイン、2年目は3,000円だった…。「.com」だったらもっと安く済んだのに笑。 まあ良い。コレはただのきっかけにすぎないので。 FX以外にも勉強になった1年だった。いろんな世界があることを知った年でもあった。 2018年からは利益を出し続けて生きなければならない。 新しい挑戦でもある。正直に言うと仕事をしながらしっかりとチャートを見ることができない状態でトレードを行うことには不安がある。しかしながらそれなりのスキルを磨くことのできた1年でもあったので「チャレンジしたい」という欲求の方が強い。 ルールは細かく作ってあるが、まずは負けないトレードを目指す。当然一山当てることではなく地味に強いスタイルで戦い抜くことを念頭においてまずは1年やり抜く。 もはや誰も見向きもしない自動売買EA【ForexHacked】においてはクレジット入金をするので、いわば借金トレードである。裁量トレード口座で一緒に走らせることも考えたが、なんだか不安定なので口座は別々にすることにした。 原資50万円(クレジットカードリボ)でスタートする自動売買EA【ForexHacked】で生き残ることは出来るのか?2018年スタートのマジFX。 使用する口座は当然おっさん一押しの海外口座【TitanFX】。手数料がかかるがスプレットが小さい方が生き残る確率が高い。 もちろん国内口座の方が超安全だが資金が少ないのでハイレバレッジの海外口座の方がおっさんには向いている。 【TitanFX】海外のブローカー選びは「TitanFX」がオススメ!手数料・約定スピード・ゼロカットで安心のトレード! さあ、もし破綻したら。もしだけど「2,000円で始めるマジFX」に切り替えて続けていくよ笑。うん。もしもの場合。 「2,000円で始めるマジFX」怠惰なデモトレード生活に終止符を打ってリアル口座で少額テストを始めることにした。 にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ