2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

FX海外口座からの出金手数料に驚愕。なんとか安く済ませる方法はないものか…。

f:id:NotRealMoney:20180917125341p:plain
皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。
TitanFXからの出金は非常に楽で問題は特に感じていない。
出金も僕の場合は2~3営業日で着金している。そんなに恐ろしい話でもなく、悩みどころは他にある。
出金手数料」である。

行きはよいよい、帰りはこわい…。

クレジットカード入金の場合はクレジットカードへ出金しなくてはならない。これは無料。
f:id:NotRealMoney:20180917125420p:plain
利益を国内の銀行へ送金する場合は1,700円の手数料がかかってしまう。
3月は10万円以上の利益が出たので、手数料はたいして気にならないなと思って手続きしたのだが思いのほかに取られちゃうんだな、これが。
「1,700円」というのはTitanFX側に支払う手数料のことで、送金先の国内銀行もしっかりと手数料を抜いてくれます笑。
これがそこそこかかってしまう。僕にとっては盲点だった。
てっきり1,700円しか取られないと思っていたので、入金された口座を見たら少し凹んでしまった。少しね。

三井住友銀行の場合: 利息・手数料として4,000円。 内訳は円為替取扱手数料が2,500円、被仕向送金手数料が1,500円。
なんじゃそらって感じ。あ、追加でマイナンバーのお届けも必要になる。
これで、お国に税金を支払うために記録に残ってしまうわけだ。
円口座でしかトレードをしていないにもかかわらず円為替取扱手数料は取られる。
優しくないよね。
ということで手数料が少ないと噂のSony Bankを口座開設。
こちらも当然のことながらマイナンバーは必要になる。
ネットバンクなのですべてWEBで完結するのですんなり終了。
さて4月の出金金額は223,296円。

【マジFX】今週の取引結果 2018年4月23日~27日 「そろそろか」と策を練るが、誤発注しちゃうおっさん。


Sony Bankの場合: 口座への入金金額が217,396円だった。
1,700円はTitanFXが差し引いているので、Sony Bankから差し引かれているのは4,200円になる計算だ。 …。何か間違ってますかね?
依頼の仕方に問題があるのか、勉強が足りないのか。
これで決めたことがありますよ。毎月の出金はやめにします!

年末にでも一括して国内銀行へ送金することにした。ぜったいその方がお得である。
相変わらず、毎日の利益はもう一つの口座に移動する生活。
常にゼロからスタートするトレード生活を続けるしかない。
年末まで利益が残っているのか超絶心配だけど、少なくとも税金を納められるくらいにはなりたいもんだ。

【TitanFX】海外のブローカー選びは「TitanFX」がオススメ!手数料・約定スピード・ゼロカットで安心のトレード!


【MT4発注君】スキャルピングに必須アイテム!! 使用しているMT4にインストールして楽に決済できる優れもの!!


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村