2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

UFCを追いかけろ。「DAZN」から消えたナンバーシリーズ。

2018041502.jpg
皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。 先日のズンドコになったUFC223直前に「DAZN」からナンバーシリーズが中継されないと発表になった。 WOWOWの中継終了発表も直前だったので、この業界では当たり前の話なのかもしれないが、もう少しユーザーのことも気にかけてほしいなと思う。 この経験があるのであまりヘコむようなことは無かったが。 さて、どうすべきか…。 PPVで毎度3,000円かかってしまうのも正直しんどい。格闘技ってイベント自体がハズレの場合もあるのでできればコストを抑えたい。 となれば必然的にFOXスポーツか。週遅れでナンバーシリーズを放送している。 スカパーだと基本料金プラス選択したチャンネル料金になるのでひと月に1,400円ほどかかってしまう。「DAZN」よりおもいっきりコスパがわるい。 しいて選ぶなら「セレクト5」が一番お得かしら。 となると「ひかりTV」が候補の筆頭に。いま加入しているdocomoのdTV(ウォーキング・デッド用)、DAZNを解約して加入すれば実質1,500円ほどのプラスでなんとかなってしまうか。 一度解約しているが背に腹はかえられぬ。 ひかりTV解約してみた。ネットで出回っているように「引き止め」があるのか心配だったがすんなりと終了。 ところが、docomoが「ひかりTV for docomo」というサービスをまもなくスタートさせる(と思う)。 「ひかりTV」のサービスをそのまんまdocomoでやってしまおう的な感じ。高画質4Kにも対応した筐体を購入しなくてはならないが。その名も「ドコモテレビターミナル」 2年縛りで月額2,500円。中にはdTV、dTVチャンネルも含まれるのでかなりのお得感。その分初期投資がな〜。録画できるんだけど外付けHDDも追加購入しなくてはならない。アレですな、なんだかんだで30,000円近くかかってしまいますな。 PPVで毎月3,000円よりはまだマシかな。 とにかく「春からサービススタート予定」とされているので、何かdocomoがキャンペーンやってくれないかなと淡い期待を抱きながら待ってみることにしよう。 もうすぐゴールデンウィークだけど。 気持ち的には 「ひかりTV for docomo」→純粋な「ひかりTV」→「スカパー」 の順で考えております。 すべては「DAZN」の責任だよな。 つづく DisneyのFOX買収で業界の縮図が変わるよね。【Hulu】無料期間2週間で映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」までの総復習を! 【プライムビデオ】に「ゴースト・イン・ザ・シェル」が早くも登場!無料になるの早すぎだよね。 【ツイン・ピークスThe Return】全18話の放送が終了。相変わらずのスッキリしないエンディングにモヤモヤしながらWOWOWを退会。 【TitanFX】海外のブローカー選びは「TitanFX」がオススメ!手数料・約定スピード・ゼロカットで安心のトレード! 【MT4発注君】スキャルピングに必須アイテム!! 使用しているMT4にインストールして楽に決済できる優れものツール!! 自動売買EA【Forex Hacked】「キング・オブ・マーチンゲール」利益を出し続けるEAはコレだ! にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ