2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

【Forex Hackedユニバース】EURGBP口座を閉じるまで不良EAを同時に稼動させてみる。2013年に発売したドル円に強い「JPYEA」という名のEA。

f:id:NotRealMoney:20181201171057j:plain


皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

楽してお金が稼げるわけないよね。でも、稼げるとありがたい。

先日メールの整理をしていたところ、「EA」フォルダの中に「JPYEA」という項目に気がついた。
何だっけと開いてみたら2013年に購入した懐かしのEAがそのまんま残っていた。使えないEAがほとんどなのでたいていは削除しているのだがコレはどうして残っていたのだろう?少し期待感があったのか?自分でも覚えてはいないのだが笑。EAの名前からしていかがなものかと思うけど、スマッシュヒット的なポジションだった。

JPYEA

何かしらの化学反応を期待して2013年に撃沈してほったらかしの不良EA「JPYEA」を同口座に稼動させてみることにした。

f:id:NotRealMoney:20181201162818j:plain
2日足らずでこの取引量。

もはやサイトも消え、なーんの保証もされない無責任なEAをこの際なのでもう一度働かせてみよう。
「アベノミクス」「3本の矢」なんて頃に日本円がらみに絞って作られたスキャルピングEAで短期間で利益を積み重ねる。少額でもすぐに何倍にも資金が膨れ上がった事で話題になった。

時間が経ちすぎていたので実際に稼働するのか心配だったけど問題はなかった。
トレンドを読んで、売り・買いを判断しどちらかだけを稼動させる。今のトレンドなら買いのみということになる。

腐ったEA

2013年当時、ドル円が100円台まで一気に加速していったが、その反発で若干下がった時にヤラれてしまったような記憶がある。激しい動きに弱く、元本があらかじめ大きい口座でないと勝ち続けることが出来ないようだ。
その時のトレンドにうまく乗っかれば爆益になるかもしれないのだがなかなかうまくはいかない(どのEAでも同じ)。

今回は1ヶ月の寿命しかないEURGBP口座で併走させてみて、動きが良ければしばらく稼動させてみようかと考えている。
設定が思い出せず、出だしは10ロットになってしまって、何度か仕切り直してからようやくまともになった笑。

f:id:NotRealMoney:20181201164514j:plain
ドル設定なので円換算に置き換えないとうまくいかない。

すでに淘汰されているEAなのでダメなのは当たり前。だが当時、300ドルくらい支払った履歴からかなりの高額EAだったので「どこかに可能性があるかもしれない」という淡い期待を込めてしばらくの間稼動させてみる。 このEAの全貌を知る前に諦めてしまったので、実際にどんな動きをするのかは分かっていない。同じロットでナンピンを繰り返して売り抜ける仕組みだが、他になにを隠しているのか?ただそれだけのシンプルなロジックなのか?

つづく!
ずっと15%オフ!!自動売買EA【Forex Hacked】が今月も調子がいい!!購入方法はコレだ!!! - 2018年からマジFX
【Forex Hackedユニバース】なかなかのハイペースで決済を繰り返しているEA。今週も順調に利益を伸ばしている。 - 2018年からマジFX
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村