2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

東京オリンピックを4K放送で視聴するおっさん。アンテナ設置に奮闘する!

f:id:NotRealMoney:20190727113354j:plain
皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

東京オリンピックが来年に差し迫ってまいりましたが、チケットを応募しない程度に興味の無いおっさんです。



しかしながら、中継は4K放送で楽しみたいよねという気持ちもありまして、家庭内のインフラを整えていくことにしました。

高額なチケット代には及びませんが、4K放送を観るためにはそこそこのコストがかかってしまいます。
セッティングには4Kテレビ本体だけでなく、アンテナやチューナーが必要になってきますがコレは各家庭で異なります。

最近はチューナー内蔵の4Kテレビもありますが、まだまだかなりお高いです。
メーカーだと「ハイセンス」が一番安いですな。

「TOSHIBA」でも安価な50インチアリ。




数年前に購入したTOSHIBAの4Kテレビも20万円以上した高性能テレビですが、チューナーは内蔵されておりません…。
さらに先日のセールで手に入れた50インチLGの4Kテレビにも。
PS4 ProやFire TVは4Kでの使用が可能ですが、民放などの4K放送には対応出来ていません。
「映画が観れればいいよな」なんて考えていたのですが、いよいよ時代がそんな感じになってきているので、追い越されるわけには行かないよ!と、準備を始めることにしました。
ケーブルやパイプのセットで7,000円弱でした。


20年くらい前からWOWOWやスカパー!の為にアンテナを取り付けていたのですが、継続使用していても全く問題ありませんでした。

ところが、4Kや、さらに先の8K放送には対応したアンテナを取り付けなくてはならず、新たに購入する事に。
ベランダに取り付ける作業がとてもしんどいのですが、力仕事よりもアンテナの向きを調整するのに時間がかかります。
スマホアプリで角度の指定が出来るのですが、結局のところアナログ作業なので勘も必要になります。
f:id:NotRealMoney:20190812080153j:plain
アンテナの取り付けはなかなかの力作業。


テレビ2台に対してアンテナを取り付けたので、けっこう疲弊しました。
おおよそ1時間くらいかかりました。
まあ、アンテナだけでは何も変化はありません。これからチューナーを間に設置しなくてはならないのでもう少し時間はかかりそうです。

さて、ここまではすべて無料で設置できました。そのからくりは以下の記事を参照してください。
チューナーに関しては少し実費が発生しましたが、許容範囲内でしょう。

www.2018fx.click