2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

【Galaxy Note10+】Galaxy Note10+用純正ケース「 Protective Standing Cover/ブラック」を装着してみた!超クールなデザインで「ドラクエウォーク」にも最適であった。

f:id:NotRealMoney:20200217073614j:plain
皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

昨年末に新しいスマホに機種変しまして、それに合わせてGalaxyの純正品ケースを3種類購入しましたよ。
すべて並行輸入品のお安いケースです。
今回は画面のオープンデザインの「Galaxy Note10+ Protective Standing Cover/ブラック」の自慢をします笑。



Galaxy S9の時も同じケースがありましたが、背面ブラックの濃さが違いますね。濃いブラックです。重厚なイメージでカッコいいです。

www.2018fx.click

両サイドのラバーにはデコボコ仕様になっていて、noteの大きめの筐体でも落としにくくなっています。僕の手は小さめなのでありがたい。
まあ、危ないと言えば危ないけど。手触りは悪くないです。

f:id:NotRealMoney:20200218072952j:plain
両サイドだけ質感は違う。

f:id:NotRealMoney:20200218073034j:plain
カメラ周りはくぼんでいて、レンズにキズが付きにくい。

表面はほんの少し出っ張りがあるので、画面を下に置いたとしてもガラスにキズはつきません。
どのブランドケースにもある標準仕様。貼り付けた保護シートにも影響はありません。

f:id:NotRealMoney:20200218073133j:plain
本体の際まで作りこまれている印象。さすが純正品。
背面にはスタンドが収納されているので、デスクに立てて動画をみることも可能。コレが意外に重宝します。
さらにそのままQi充電が可能。もちろん、支払いも問題ありません。
f:id:NotRealMoney:20200219073530j:plain

スタンドバーに、「SAMSUNG」のロゴが入っています。
これは安価な並行輸入品の海外仕様になりますが、「国内正規品」は1,000~2,000円くらいプラスのお値段になります。ロゴが異なっていて「Galaxy」のロゴになっています。
僕はそこにこだわりはないので安いほうを選んでいます。

表面はカバーがないので「ドラクエウォーク」でウォークモードにする際は非常にラクですね。関係ないけど。



つづく。