2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

Amazon | Echo - スマートスピーカーと連携。【eRemote mini】の活用で外出先からの家電操作が可能に。

f:id:NotRealMoney:20180924184615p:plain
皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

だんだん家が未来的な感じになってきたぞ!
昨年シャープのエアコンを注文したときに外出先からスマホで電源を入れることができるオプションを迷ったあげく、外してしまったことを少し後悔していたが「Amazon echo」のおかげで杞憂に終わった笑。
この「Amazon echo」単体では事足りないので今回購入した【eRemote mini】のようなAlexaに連携できる「学習リモコン」が必要になる。


しかし、こんなに小さいデバイスなのに設定がとっても面倒くさい。
箱の中に説明書が入っていたが、指定のアプリをスマホにインストールしてもなんだかうまくいかなかった。

f:id:NotRealMoney:20180924190402p:plain


遠隔からリモコンを操作するアプリ「e-control」とAmazon echoと連携するアプリ「eHome」の2種類存在していて、添付されている説明書は先の「e-control」しか載っていないわけで…。
連携させるため、Alexaデバイスを探して!と言っても見つかりませんの一点張り。
コレはもしかしてとWebサイトにアクセスしてみたらなんじゃそらー!Alexaとの連携は「eHome」と紹介されているではないか。
不親切極まりない。
アプリとの連携がうまくいくと、あとは楽勝。
デバイスに向けてリモコンをピッと押せば順次設定していくことが可能になる。
ところが、Alexaとの連携に使える機能は照明だけ。他(TVとか)はオンオフのみ。
アプリでのデバイス指定もクセがあってなかなかの難敵。 テレビのオンオフを行う場合は照明として登録して、それから名称をTVに変更するとAlexaに指示が通る。
ここに気がつくまで時間がかかりました…。
さて、ここまではAlexaとの連携だけの話でアプリ単体だとかなり優秀かなというレベル。
外出先からアプリに登録しているデバイスの設定は生きているのでエアコンの温度調節も可能に。
さらにテレビもチャンネルや入力切替まで遠隔操作することができる(必要ないけど)。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/N/NotRealMoney/20180728/20180728151156.jpg
希望をこめて、このままアップデートを繰り返しもっと痒い所に手が届くデバイスに進化していくともっとステキな時代が訪れると思うけど笑。

Amazon | Echo - スマートスピーカーは生活をサポートしてくれるのか?それともただのエンタメ機器なのか。


時は来た!Amazon | Echo - スマートスピーカーの招待メールが届いた。2週間以上の待ち時間で購入ボタン押したら翌日到着。


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村