2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

まだまだ現役スマートウォッチ【Galaxy Gear S2 classic】ベルトとフェイスの交換してみた。

f:id:NotRealMoney:20180926232032p:plain
「ウォーキング・デッド」のタイトルロゴのようにボックスの文字が劣化してしまった。


皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

f:id:NotRealMoney:20180926232127p:plain
購入してだいぶ時間が経ってしまったが、大事に使用しているスマートウォッチ【Galaxy Gear S2 classic】の本体アップデートを機にいろいろといじってみた。
まずはベルトの交換から。

f:id:NotRealMoney:20180926232220p:plain
デフォルトでそのまんま1年以上使い続けていると革がいい感じに味が出てきていたが、そもそもサイズが大きめだったのでひと回り小さめのベルトに付け替え。
ベルトにあるこの小さいポッチを小型のドライバーで押すとうまく外れる。
とっても簡単。 新しいベルトも同様にしてはめ込むと完成。

f:id:NotRealMoney:20180926232312p:plain
今さらながらベルトのバリエーションをいろいろと変えてみたくなった笑。
種類は豊富なのでAmazonを探るといくらでも出てくる。
少し高級感のあるモノを選んでみたいと思う。



続いて時計の盤面「フェイス」の変更。
こっちも膨大な種類があるんだけど、映画「マトリックス」的なフェイスを探し出した。
f:id:NotRealMoney:20180926232920p:plain
Cyber Watch pro」というフェイスで有料。200円くらいだけど。
時間を確認すると背景もアニメーションが動いてなかなかの近未来。
細かい設定もできるので常に表示させておきたい機能も選べるようになっている。

さて、メインは「FXトレード」。
サラリーマントレーダーに役立つアイテムであることは、この1年で証明できたかなと思っている。
約定するたびにバイブで通知させていたが、机に手がついているとけっこうな確率で隣の人にも気づかれる笑。
トレード(副業)をおこなっている事がバレてしまってはいけないので、バイブでの通知は外した。
忙しくするフリをして時計を見る習慣をつけたので、あくまでも自然なスタイルで約定を目視で確認している。
約定通知がスマートウォッチに届くと、盤面にアラート(オレンジ色のサイン)が表示されているので見過ごすことはない。
逆に「これは簡単に取れただろう」と思っていたトレードの通知が来ないと焦ってしまうこともしばしば笑。

【Galaxy Gear S2 classic】サラリーマントレーダーに必須アイテムのスマートウォッチ。バレずにトレードが可能?


にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村