2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

【サラリーマントレーダー】誰にもバレないFXスキャルピング術

皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。
NotRealMoney(ノット・リアル・マネー)を名乗っていますが、実際にはリアルトレードを行っています。

このブログを開始して2年が経とうとしています。
アクセス数の上昇とともにアドセンスの売上も緩やかながらも、そしてささやかながらも伸びてきてましたが、解除されてしまったのではてブに移行して、一から出直すことにしました。

自分の評価や、所得に苦しんでいるサラリーマンの皆さん、僕も同様に戦っております。
副業禁止の企業がほとんどの世の中、現状を打破するためにはどうすればいいのだろう?もがきながら試行錯誤している毎日。


いちばん導入しやすいのは「スマホ」を使うこと。
スマホを使って金を稼ぐのです。僕の場合はFX
そう、誰にもバレずにトレードで利益を重ねています。
そのセットアップを紹介します。

スマホから自宅のPCにアクセスして、海外FX口座の「MT4」でトレードを行い、決済された時点でスマートウォッチに結果が表示されます。
しかし、このやり方はハードルが高い。
スパイみたいでカッコいい感じですが僕もこのシステムにたどり着くまでに数年かかってしまいました。
なるべくコストを抑えて設備投資をしたかったので、勉強期間が長くなってしまいました。
構築したわけではなく、偶然の連続でたどり着きました笑。

1.スマホの準備

今さら準備といっても持っていない人はいないかもしれませんが笑。
ネットを使って自宅にアクセスする必要があるので、勤務している会社にフリーWi-Fi環境が無い場合は5GBくらいの契約は必要でしょう。
僕の場合はdocomoで30GB契約。もちろんファミリー割なので共有していますが、それでも大きく余ることの方が多いので、トレードにパケットはあまり使われていないみたいです。
これから新たに契約をという方は格安スマホで十分です。

2.PCの準備

WindowsPCであれば何でもOK。ずっと起動してスリープ設定にはできないのでノートPCだと厳しい場合もあります。
僕のデスクトップPCも先月ハードディスクがダメになったので交換しました。
7~8年は頑張りました。
外部からアクセスされるのでセキュリティソフトもインストール必至です。
毎回ライセンスが切れそうになるとWEB広告が「カスペルスキー」になりがち。安値でセキュリティソフトを更新するには? - 2018年からマジFX

3.海外FX口座の開設

著名な海外口座はほとんど日本語対応しているので開設のハードルも低いです。
たいていは基本情報をインプットできたらすぐに取引できるようになっています。
僕はスプレッドの狭いTitanFXで実際に売買しています。
「ブレード」口座を選択してスプレッドがほとんどない状態にしていますが、手数料は発生します。
それでも補って余りあるブローカーです。
その代わり、他のブローカーみたいに「キャンペーン」は一切ありません。
【TitanFX】海外のブローカー選びは「TitanFX」がオススメ!手数料・約定スピード・ゼロカットで安心のトレード! - 2018年からマジFX

4.スマホにアプリをインストール

スマホから自宅のPCにアクセスするためのアプリを選んでインストールします。
いちばん使い勝手がいいのが「Splashtop2」です。使用料が発生しますが、年払いだと1,427円なのでかなりお得です。
「一円でもコストを抑えたい」という方はGoogle「Chromeデスクトップ」の一択に。
非常に優れたリモートデスクトップアプリです。
有料のSplashtopと比較すると使い勝手がやや劣ってしまいますが、特に問題は感じません。
サラリーマントレーダーの必須アプリ。「リモートデスクトップ」を使い倒す! - 2018年からマジFX

5.MT4発注君インストール

手早い決済をするために自宅PCのMT4に「MT4発注君」をインストールします。
自動的に決済を行ってくれる設定にしておけば、画面を見ていなくても問題はなし。
ナンピンの指示やロスカットの指示も出しておける優れたEAです。
年間1,000円コストがかかります。
会社に居ながらスキャルピングするならある程度の自動化が必要なので、必須アイテムです。
【MT4発注君】スキャルピングに必須アイテム!! 使用しているMT4にインストールして楽に決済できる優れもの!! - 2018年からマジFX

6.MT4のアラート設定

スマホに売買のアラートを送るためにMT4での設定が必要になります。
メニュー「ツール」にある「オプション」から「通知機能」の「MetaQuatesID」をスマホのアプリに入力します。
これで売買の結果をリアルタイムで確認することができます。

7.スマートウォッチの準備

さて、上記の通知をスマホで確認するのもいいのですが、仕事中になかなか見ることがむずかしい場合が多々あります。
この通知を腕時計でサッと確認ができれば非常にクールです笑。
今はいろんな「スマートウォッチ」が世に出回っているので一度考えてみるのもいいでしょう。
ブランドやデザインにこだわらなければ3,000円くらいから手に入ります。
【Galaxy Gear S2 classic】サラリーマントレーダーの必須アイテム「スマートウォッチ」。代表格Galaxy Gear S2 classicをじっくり紹介。 - 2018年からマジFX
上記の設定が困難な場合は国内口座を開設してスマホのみでトレードを行った方がいいでしょう。
すべての取引がスマホでできる時代なので問題はありません。
その代わりレバレッジが小さいので大きめの資金が必要となります。

スキャルピングで小刻みに回転させていく場合にはJFXがオススメです。
唯一スキャルピングが公認されているブローカーです。
毎日社長自らスキャルピングトレードをSNSで報告しているのも非常に面白いです。
口座開設者には毎朝その日の値動き予想をアプリにアップしてくれます。
基本的にすべて予想通りに動くので開設だけでも損はありません。
僕も毎朝値動きの参照にチェックをしています。


我々は常に道に迷っています。
迷い続けてきたその道が正解なのかも今はわかりません。


僕は今よりも生活を良くしていきたいと思っています。
母も含めて家族のためにコソコソと戦っています。
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村