2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

思えばスピーカーに「FireTV」や「プレステ4」をつなげて音を聴くって発想が無かったのでチャレンジしてみた。

皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。 今までPCモニターにHDMI接続で「PS3」「PS4」「FireTV」3台をスイッチング表示させていたんだけど。 音はモニターから出てくるので気にしていなくて、最近その音にボリュームを感じないというか小さいというか、求めていた迫力がないなーと感じ始めていた。少しつまらなくなっていたかも。 音が出るなら、とPCモニターにヘッドホンを刺してみたけどアウトプットでは無かった…。 音出るのにヘッドホン使えないのかよ! 諸々臨場感がほしいんだよ!こっちは! というわけでFireTVはBluetoothでスピーカー接続が可能だが、PS4はソニー製のお高いヤツでないと認識しないのでなんとかできないもんかと検索しまくったら光デジタル端子をアナログに変換する装置があるではないか!それをBluetoothスピーカーに接続すれば2wayでの使用が可能になる。 音質にはそれほどこだわりは無いので、というかあんまり分からないんだけどスピーカーの種類が豊富過ぎて適当にチョイスした。適当と言ってもそこそこの時間はかけましたが笑。 「Creative Bluetooth対応 2ch ワイヤレススピーカー T15 Wireless SP-T15W」を購入。
2018012906.jpg箱は若干大きめサイズ。重量感アリ。
2018012907.jpgもっとおもちゃっぽいのかと思ていたが、しっかり作りこまれている感。
スイッチを入れるとBluetoothのボタンが点滅。FireTV側の設定画面でスピーカーを選ぶだけで即連動。非常に簡単だった。
2018012908.jpgAmazon FireTV側の設定項目からこのスピーカーを選ぶのみ。超簡単!
Spotifyで音楽をかけると素敵な状態に。当たりまえだが、もっと早くに取り付けておけばよかった。音の広がりのレベルが違う。 「音の広がり」とかふだん言わないしね。それくらい良いんです(自慢)。 PS4 に「ESYNiC デジタル アナログ変換器」を取り付けてスピーカーのインプット端子に接続すると完璧。
2018012904.jpgこちらはかなり小さめ。パッケージ無しでサッと詰め込んだ感じ笑。
2018012905.jpgケーブル刺すだけ。アウトからスピーカーへケーブルが1本必要。
PS4側でも出力設定をし終わるとすぐにSpotifyでテストしてみたが申し分ない。光デジタルだともっといいのかもしれないが、自分にはこれで大満足! 今使っているPCモニターの音声ってオマケみたいなもんなんでこのスピーカーのおかげでレベルの違う生活になった。 さて残ったPS3。現在はFF13が刺さったまま沈黙を守っている。あの、クリアはしてるんだけどでっかい象を倒してアイテム取って最強になって一番強い敵を倒すところ。 強さが足りないのでやられてしまう。 このPS3にも光デジタルケーブル刺して切替器使ってみるかというところ。値段見たらそこそこするので、躊躇している。いやもうここまでにけっこうお金払ったじゃん。 というわけでしばらくこの状態のままで保留に。 いいね、スピーカー。だったらAmazon Alexaにもアリだよなーと思い始めている…。 にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ