ミドルエイジのスキル 2018年からマジFX

漆黒のブラック企業に勤務している50手前のおっさんが、1年間腕を磨き2018年からリアル口座でのFXトレードをスタートさせた。 会社に頼らずに生きていけるようにもがいていく雑記ブログ。

スマートなスピーカー付きシーリングライトのライトなバージョンを購入!キッチンにセッティングしてスマホからSpotifyを。

皆さんお疲れさま。NotRealMoneyです。

東芝からも中華製のスピーカー付きシーリングライトが発売されていました!

f:id:NotRealMoney:20201115180936j:plain
小さめのスピーカーがセンターに配置。


アマゾンで1.2万円くらい。レビューが1件も付いていなかったので少し不安でしたが購入してみました。

ちょうどキッチンの電球が切れたので、「LEDに替えたいよな」と安価なスピーカー付きのシーリングライトを探していました。

キッチンで妻が料理をしながら、スマホから1,000円のBluetoothスピーカーに音楽を飛ばして聞いていたのでさすがにそれよりは上級だろうと思い、このライトを選びました。

f:id:NotRealMoney:20201114163116j:plain
安かろう、悪かろうの音のこもった1,000円スピーカー。


設置場所がキッチンなので、目に見えなくても油汚れが確実に付着するので、メンテナンスも簡単な形状がいいなと考えておりました。

f:id:NotRealMoney:20201114191933j:plain
控えめにブランドロゴを配置。アマゾンでも品名に「TOSHIBA」は含めていない。
このシーリングライトはスピーカーのカバーも回せば外せる仕様になっているので簡単に掃除ができます。
f:id:NotRealMoney:20201125081042j:plain
スピーカー部分もプラスティック。
ライト部分のカバーはやわらかめのプラスティックなので拭くだけだったら問題はありません。
f:id:NotRealMoney:20201125081151j:plain
LEDなので繊細な調光が可能だ。

設置後、まずはアレクサを接続。
「アレクサ、デバイスを探して」でBluetooth接続が可能に。

パナソニックの高額なシーリングライトにはBluetooth用のリモコンが付いていますが、こちらはそんなもん無いので、音を飛ばす側でセッティングする必要があります。
www.2018fx.click スマホ側でも設定画面からBluetoothの信号を選べば終了。
トータルで8台までデバイスを記憶してくれます。


リセットしたい場合は、部屋のスイッチを切るだけ。
とにかくすべてが簡単でした。
肝心の音質は、「まあ、こんなもんかな?」という程度です。

すっごーいサラウンドというスピーカーではないので、若干こもった感じですが料理中に天井から音が降ってくる雰囲気はとてもいいと思いますよ。


通常の調光リモコンは付属しています。これはどのメーカーも同じようなものです。少し大きめかも。

このリモコンも調光後の設定を記憶記憶してくれるので、メインのスイッチを切ったとしても元の明るさのままです。

「安かろう、悪かろう」かなと思っていたんですが、わりかし高性能で値段相応のシーリングライトでした!
他にも中華製で安価なシーリングライトが多数出撃していますが、そこに比べれば調光の種類は少ないと思われます。

ムーディーなライトが必要なければこの東芝製シーリングライトをお勧めします。
評価はあまり良くないけど、同じような海外製シーリングライトは多数あります。